西の聖地、湯らっくす、コスパ化け物だった

サウナ道

遂に行ってまいりました。西の聖地、湯らっくす。

一言で言えば、最高です!自分の中の過去最高のサウナ施設を更新しました。

それではレポートしていきます。

湯らっくすはどこにあるのか?

JR熊本駅から車で5分程度の場所に位置しています。

新幹線の停車駅でもあるので、アクセスとしては悪くないです。

今回は福岡から車で行きました。高速代が4,000円ほどで、だいたい2時間程度で着きました。

料金体系は?

ここが湯らっくすの強みでの一つでもあります。

温泉のみだと平日690円!(土日祝は740円)

湯らっくすコースというものがあり、2階の休憩ルームに入り浸れる権利があるコースになります。

2階には漫画が1万冊以上あり、マッサージチェアや誰でも利用できるPC(しかもApple製品!)やフリードリンクなど、

1日中いれる環境です。

しかも料金がフリーコースで1,300円‼(土日祝でも1,650円)

圧倒的な値段料金。都内、関西のサウナ専用施設でこの料金はなかなかないですね。

公式サイトを載せておきます。

熊本市内の天然温泉・サウナ ヨガスタジオの「湯らっくす」熊本駅からすぐ 日帰り・お泊りもどうぞ
湯らっくすゲンキスクエアは熊本駅からすぐ、熊本市の日帰り天然温泉。ホットヨガスタジオやボディケア、あかすりマッサージを完備しております。24時間営業、ご出張、帰省のお客様はリラックスルームにてお泊りもできます。

サウナ施設について

簡単にまとめていきます。

サウナは3種類です。

・「高温サウナ(ドライサウナ)」:85~90度ぐらいですかね。1~3段あり、テレビありです。

1時間に一度、アウフグースをやっています。

・「メディテーションサウナ」:温度は高温サウナと同じぐらいかと。テレビ無し、瞑想したくなるBGM有り、うっすらと暗闇。

セルフロウリュ可能。僕はこちらのほうが好みでした。

・「スチームサウナ」:塩が山盛りあります。

次は水風呂について

ここが湯らっくすの最大の目玉です。これを拝むために関西から遠征しました。

水風呂の深さが170㎝ということで、日本一とのことです。(なんなら世界一な気もします。)

さらにここにはMADMAXボタンがあります。

(上記は入口のMADMAXボタンです)

これが水風呂の中にあり、このボタンを押すと。。。

上から大量の水が降ってきます。笑 数トンレベルで。。。

えぇ、完全に溺れます。溺れました。

「くぁwせdrftgyふじこlp」みたいな声が出ます。

ととのい椅子は15~17脚ぐらいありました。

背もたれのある椅子がないのでそこがネックですね。

まとめ

サウナ、水風呂、2階の休憩スペース、値段、食事のクオリティ、どれをとっても天下一品でした。

近所にあれば間違いなくホームサウナ確定ですね

金額1,300円
※フリーコース
※平日料金
サウナ温度85~90度
※全3種類あり
水風呂温度16度
ロウリュセルフ式
アウフグースあり
ととのい椅子15~17脚
ととのい度★★★★★
おすすめ度★★★★★
MADMAX度★★★★★

以上、湯らっくすレポートでした。

テントサウナ体験してきました。

Twitterでも日々赤裸々なことを発信しています。もしよかったらフォロー宜しくお願い致します

@pu_ribe

ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました